妊娠あれこれ

コーヒー

妊婦なのにコーヒーが飲みたい!それって○○不足かも!?

コーヒー

妊娠中はコーヒーを控えるのが望ましいと言われます。

コーヒーはカフェインが多く含まれているので、お腹の赤ちゃんに酸素が行き渡りにくくなるため過剰摂取は危険です。

でも、妊娠中だってコーヒーを飲みたくなることがありますよね。

たまにコーヒーが飲みたくなる程度なら問題ないのですが、頻繁に無性にコーヒーが飲みたくなる場合、ある栄養素が不足している可能性があります。

妊娠なのにコーヒーが飲みたいのは、○○不足?

コーヒーが無性に飲みたい場合、鉄分不足の可能性があります。

コーヒーに含まれるカフェインタンニンは、鉄分が体に吸収されるのを阻害してしまう働きがあります

妊娠中に限らずコーヒーを多量もしくは長期的に飲み続けると、貧血になりやすいとされています。

妊娠中はとくに貧血になりやすい時期です。そのため、妊娠していない状況の中よりもコーヒーがもらたす貧血のリスクも大きくなってしまうのです。

コーヒー好きの妊婦さんにオススメはこれ

コーヒーはリラックス効果もありますし、ダメと分かってはいても飲みたいですよね。

過剰にカフェインに反応しなくても、妊娠中も少量ならば摂取しても大丈夫です。

1日にコーヒー1〜2杯程度ならば、問題ないとされています。

でも、お腹の赤ちゃんに何かあっては大変だし、できる限りは我慢します・・・」というママが大半です。

そんな時は、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーがおすすめです。

最近はカフェインレスのコーヒーなどもありますが、カフェインの量は少なくてもタンニンが含まれている場合が多いので、気になる場合はたんぽぽコーヒーの飲むのがいいですね。

たんぽぽコーヒーならば、カフェインもタンニンも含まれていないので、妊娠中も安心してして飲むことができますよ。

コーヒーを我慢してストレスを溜めてはお腹の赤ちゃんにも悪影響となりかねます。いつものコーヒーを妊婦さんも安心のコーヒーに変えることでストレスなく、体調も整い安心できますよ。

最近のたんぽぽコーヒーは、お味もいい美味しいので、コーヒー好きのママとしてはチェックしておきたいですね。

まとめ

妊娠前からコーヒーの飲む習慣がある方には、コーヒー断ちは辛いものです。

仕事中はやっぱりコーヒーがお供!というママも多いのではないでしょうか?モカもその一人です。

たんぽぽコーヒーは香ばしくて、コーヒー好きのモカも違和感なく飲めています。

モカのオススメはたんぽぽコーヒーで作ったカフェオレ。

カフェインが入っていないので、安心して子供も一緒にカフェオレでお茶の時間を楽しめています。

 

こんな記事も読まれています

  1. つわりの波が激しい!つわり再発をのりきる対処法【体験談】

  2. 自転車に乗る女性

    妊娠中に自転車に乗っても大丈夫?妊娠中の自転車には危険がいっぱい!

  3. コットで眠る赤ちゃん

    出産する病院の選び方!失敗しない産院選び7つのポイント

  4. 母子手帳

    母子手帳っていつから使うの?母子手帳ももらいに行く時期

  5. 妊娠中も脱毛はできるの?【妊娠中のムダ毛処理方法】

  6. 歯の治療をする妊婦

    妊婦の歯の治療っていつまでできるの?

PAGE TOP