知育

7+bilingual-chui

セブンプラスバイリンガルを実践!購入前の注意点【失敗談】

七田式の子供向け英語教材「セブンプラスバイリンガル(7+BILINGUAL)」が人気のようですね。

今まではCD教材でしたが2020年4月にリニューアルされ、CDから音声ペンになりました。これによって、子供が一人でも気軽に取り組めるようになりました。

私は、もともと大人向け英語教材の「七田式7+English」を持っていました。
この教材がなかなか良かったので、子供向けの「7+BILINGUAL」もずっと気になっていたのですが、音声ペンにリニューアルされ2歳10ヶ月の息子のために購入しました。

セブンプラスバイリンガルを使い始めて8ヶ月。使って感じたことや、子供の変化と購入前に知っておいて頂きたい注意点をお伝えさせて頂きます。

注意点を知らずに購入した私は痛い目を見たので、ぜひ注意点だけでも確認して頂ければ幸いです。

ありのままをお伝えしておりますので、ガッカリされることもあるかもしれません。
ゆる〜く使っている3歳の例として捉えて頂ければと思います。

タッチペンは使い勝手がいい

CD教材だと、せっかく子供が英語の気分になっても、CDを用意して、なんだかんだ用意しているうちに子供は飽きてしまうこともあります。
その点、タッチペンは子供が自分でスイッチを入れて、テキストをタッチすれば直ぐに英語の音声が流れ始めます。

子供の気持ちがノッテいる時に、学べるのは本当にありがたいです。

テキストの絵をタッチしてもいいですし、英文をタッチしても音声が流れます。
イラストをタッチすると、英文の他にもBGMなどが流れます。うちの子はその隠し音声(?)を探して遊ぶのがお気に入りのようです。

もちろん、1つのストーリーを通して聞くこともできます。
通常の速度の他、3倍速で聞くこともできます。

3倍速は早くて子供も「なに言ってるの?」と言ってますが、3倍速のあとに聞く通常スピードはとてもゆっくり聞こえるので子供も英語を聞き取りやすくなる様子です。
人間の脳ってスゴイですね。

録音機能は楽しめる!

7+tokutenまた、付属のシールに自分の声を録音できる機能も追加されています。

わが家ではその日に学習したストーリーの中で、短いフレーズを覚えて録音しています。

「」とか「」など、ほんと短いフレーズですが、息子はシールをタッチすると自分が話した英語が聞こえることを楽しんでいます。

子供って、なぜか自分の声の録音が好きですよね!笑

さすが七田式!子供の特性をよく理解していらっしゃる。もう少し年齢が上がれば長い会話文も録音できるようになるのかな、と期待しています。

他にも公式サイトから購入すると、

  • 掛け流し音声CD
  • ぬりえ
  • 単語集
  • 流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント動画
  • Skype英会話レッスン(25分×5回)
  • 七田式メソッドメール

が特典として付いてきます。

特に、七田式教育のメソッドが学べるニュースレターは勉強になります。七田式教室に興味があっても、なかなか時間がなかったり近所になかったりして通えない場合もありますよね。このニュースレターは届いたその日から実践できる具体的な方法が書いてあるので、自宅で気軽に右脳教育を取り入れることができます。

35日で英語マスターってほんと?

結論からい言いますと、低年齢のうちは35日で英語をマスターすることは難しいと思います

よほどの天才児なら可能なのかもしれませんが、3歳前から初めて既に8ヶ月経ちますが、全然マスターなんてできていません。幼稚園の年長さんくらいなら35日でマスターも可能かもしれませんが、ごく普通の3歳児の息子には無理でした。

それでも、やっぱり英語を身近に感じていたり、ふとした瞬間の発音はいい部分はあります。

「今日は恐竜博物館に行ったの?」
と私が聞くと、息子が
「違うでしょ!dinosaurでしょ!?笑」
と爆笑していたことがあります。

なんでそこだけ英語(@_@?
そして、なんでそこだけ発音完璧(@_@?

とツッコミどころ満載ですが、楽しみながら英語に触れてくれているのでそれで良しとしています。

赤ちゃんでも楽しめる英語教材だと思います。
もちろん意味はわからないかもしれません。
でも、絵を見ながらストーリーを聞くのは読み聞かせと同じですよね。きっと、赤ちゃんも楽しいはずです。

【セブンプラスバイリンガル】購入前の注意点

音声ペンは電池消費が激しい

音声ペンの電池消費は激しいです。特に音量を大きくして使っていると、すぐに電池がなくなってしまいます。

うちの子は音量MAXで使うので、電池の消費量がハンパじゃないです。
ホームセンターで電池の安売りをしている時に単三電池を買い込んでしのいでいます。

メーカーに確認して頂いた電池のモチの目安は、

  • ノーマル音量で4時間
  • 最大音量で2時間

だそうです。これよりも電池が持たないのであれば、初期不良の可能性があるので早い段階でサポートに連絡を入れた方が良いと思います。ちなみにウチの音声ペンは、買った時から最大音量で2時間持たなかったです。

音声ペンがすぐに壊れる可能性アリ

ウチの音声ペンは、購入して7ヶ月で壊れました
電池を変えても読み込めなくなってしまい、完全に使えなくなってしまいました(;_;)

家電と同じように1年間は保証が付いていると思ってサポートに電話するも、私はキャンペーンで購入したので保証が全く付いていないとのことでした。

そんなにヘビーユーザーだった訳ではないのに、1年以内に壊れるってどういうこっちゃ!!と思いサポートの担当者に話を聞いてみると、購入3ヶ月で壊れた方もいるそうです。
そうかと思えば、発売してすぐに購入して今も問題なく使えている方もいると…。

えっ?そんなに当たりハズレがある商品なのでしょうか?

やはり使用頻度にもよるのでしょうけど、毎日使っている訳でもないのに1年未満で壊れるのは納得できません。
そして、キャンペーンページには、通常付いている保証が付いていない旨は書かれていませんでした。ただ、付いているとも書かれていませんが(^^;)

リニューアル発売からセブンプラスバイリンガルを知っていた私は、うっかりキャンペーンにも保証は付いていると思っていたんですね。
これに関しては私のミスです。

でも、子供が使う教材なのに、こんなに簡単に壊れてしまうのは如何なものなのか…とモヤモヤが晴れないのも事実。

小学生の上の子の達が公文式の音声ペンやZ会の音声ペンを持っていますが、1年未満で壊れたのは初めてです。
セブンプラスバイリンガルの音声ペンは、少々壊れやすいのかなと感じていますのでご注意ください。

音声ペンを製造されているメーカーさんに確認して頂いたところ、設計としての使用回数は毎日使って3年程度だそうです。ちょっと高くつきますが、3年間の保証がある通常価格の方が安心のような気がします。

あなたに届くのが、もしかしたら我が家とは違ってバッチリ使える”当たり”の音声ペンかもしれませんが、それでも子供が使うものなので保証があった方が安心だと思います。

テキストも保証対象になるので、小さいお子さんは保証アリの方が安心だと思います。キャンペーンで買ったとしても、テキスト代と音声ペン代で結果的に割高になってしまい兼ねないですからね…。

変にケチらないで、3年保証付きの通常価格で買っておけばよかった…と反省しております。

*セブンプラスバイリンガルの保証は?

初期不良対応は購入から3ヶ月以内です。この間に壊れた場合には無料で交換してもらえますが、それ以降は保証外になります。

通常価格で購入した場合には特典として3年保証が付いていますが、キャンペーン価格で購入した場合には3年保証が付いていません一般的な家電商品に付いているような1年保証すら付いていません。

*3年保証はそれそれのアイテムで一回ずつ使えます。音声ペンで1回、テキストで1回という要領で使えます。こちらから故障品を送ると、新品が送られて来るシステムです。(こちらから送るときの送料はこちら持ちです。)

小さいお子さんの場合、テキストを破いてしまったりすることもあるので、保証があると安心だと思います。ウチの子は開封してすぐにテキストをヨダレでビショビショにしてしまいました…。保証がないので、そのままテープで直して使っています(;_;)

*録音シールやCDは特典になるので、購入することができません。

 

3年保証付きのセブンプラスバイリンガルの公式サイトURLをご紹介しておきます。公式サイトなら60日間の全額返金保証も付いていますので、実際にお子さんに教材が合うか気軽に試すことができます。

決して安くはない教材なので他の教材と比較して、よく検討してから購入するのが良いと思います。

*ぜひ、特典付きの公式サイトはブックマークしておいてください。

>>【7+BILINGUAL】の公式サイトはこちら
*3年間音声ペン・テキスト保証つき
*60日間全額返金保証つき

まとめ

セブンプラスバイリンガルは、よくできている教材だと思います。
子供が楽しんで英語学習できる工夫がいっぱいです。

上の子の時に、色々な英語教材を買ってみましたが、ゆるーい我が家にはこれが一番ぴったり来てきます。

ただ、サポート担当の方と話した印象では、音声ペンは少々壊れやすいようです。

新しいペンを使って見て感じるのが、電池消費の早さも初期不良っぽかったな…ということです。

教材としては良いけど、もう少し壊れにくく作って欲しいです。
ガンガン使う予定の方や、お子さんがまだまだ小さい方は保証があるか確認してからの購入がおすすめです。

我が家の失敗を反面教師にして頂ければ幸いです。

PAGE TOP