節約術

【格安SIM】マイネオの体験談!マイネオでスマホ代は節約できた?

スマホ代の節約のために、CMでもお馴染みのマイネオに変えてみました。私はずっとずっとドコモを利用していたのですが、マイネオを使うことでスマホ代がどれくらい安くなるのか?マイネオへの変更は簡単にできるのか?など体験談をご紹介します。

マイネオを利用することに決めた理由

携帯の料金を安くできる方法はないかと探していたところ家族割もある格安SIMの存在を知りました。持っていたスマホがドコモで使っていたこともあり、マイネオに対応していたこと、関西電力グループで安心感があったことで興味を持ちました。

たくさんの格安SIM会社がある中で、私がマイネオにした決めては、

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアのiPhoneに対応していて、iPhone通信料が安くなる

いま使っているスマホのままで使える

顧客総合満足度やiPhone利用者シェア第1位

という点でした。

マイネオにはマイネ王』というコミュニティサイトがありユーザー同士のやり取りが充実しているので、初めて格安SIMを使う時は不安もありましたので、こちらのコミュニティサイトには非常に助けられました。

私の普段のスマホの使用頻度・使用方法など

格安SIMや格安SIMは、普段のスマホの使い方によっても、選ぶべき会社やプランが違ってきます。マイネオに変えた私の普段のスマホの使い方をご紹介します。

1ヶ月の使い方としてはYouTubeなどの動画再生やちょこちょこゲーム、LINEメッセージのやり取りやたまに電話通話といったところになります。会社や家の中にはWi-Fi環境があるので、データ通信を利用するのは休日の買い物や家族で出かけた時のみとなります。

基本的にYouTubeなどの動画再生はWi-Fi環境のみでしか利用しないので、この使い方だとほとんどデータを消費しません。

同じようなスマホの使い方をされている方は、マイネオの変えても不便は感じないと思います。

マイネオを利用してよかったこと

今までは通信費を抑えるためにモバイルルーターを持ち歩いていました。

モバイルルーターは複数の端末で気軽に接続できるので便利なのですが、家族で一台のモバイルルーターを利用していると出かけた先で別々に行動するのが不便です。充電する端末も増えるので、出かけるときに荷物が増えることになります。

マイネオに切り替えてからは通信料の持ち越しや家族での共有、フリータンクなど、様々なサービスがあるので、このような不便さがなくなりました。

使ってみて良さを感じたのは家族割です。月額料金が安くなったので、出かけた先でも家族とのコミュニケーションが取りやすくなりました。格安SIMでは高くなりがちな通話料金を払わなくれも、LINEやFaceTimeを使えば電話としても利用できますので、家族そろってスマホ代は安くなりました。

マイネオに契約を切り替えた金額の変化

ドコモで携帯を利用していた時は音声通話、データ通信合わせて6000円〜7000円ほどでした。かけ放題プランができてからはかけ放題プランとモバイルルーターで4000円ほどでした。

マイネオでは容量3GBと通話付きのデュアルタイプで1500円ほどなので、ドコモ利用時の半額以下というのは大変魅力的です。金銭的な負担だけでなくモバイルルーターを持ち歩かなくて良くなったというのもすごく楽になりました。

モバイルルーターを持ち歩いていた頃は、外出しようと思ったら充電が切れていたり、逆に電源を切り忘れていたりすることもあったので、それらを気にすることなく使えるというのは大変助かっています。

通話にはLINEやFaceTimeなど無料通話を積極的に使うようにしています。音声通話がないシングルタイプにすればもっと料金を安くできるのですが、通話プランをつけない場合には050の番号を取得する必要があり、周囲に電話番号を伝えるのが大変なので、電話を受けるには今まで使っていた番号を利用しています。

マイネオを使ってみた使用感

今までのドコモでの契約でのデータ通信量は月7GBの容量がありましたが、正直使い切ることはありませんでした。外で大容量の通信を行うことが基本的にない生活でしたので、無駄な容量にお金を払っていたことになります。

その点マイネオなら500MBからライフスタイルに合わせて細かく選べるので、必要な通信容量で契約できるのはありがたいことです。旅行の時などは地図アプリなどを使うので普段よりも通信容量を消費するので、契約は3GBにしています。

結構使ったなぁと思う時でもこの容量を超えたことはありません。お昼時や夕方は回線の使用率が高く通信が遅いということを聞きますが、私は特に不満を感じたことはありません。

通信が比較的遅い時間帯でも、大きな容量の添付ファイルがなければメールの送受信に時間がかかることもありませんし、WEBサイトの閲覧でも特にストレスは感じていません。

マイネオへの変え方!実際にドコモからマイネオに変えてみました

マイネオの契約時に必要なものはMNPの予約番号本人確認書類クレジットカードです。MNPの予約番号は15日間有効ですが、私がマイネオに乗り換えた時には日数が13日間残っていることが必要だったので注意してください。MNPの予約をしたらすぐにマイネオの申し込みを行った方がいいと思います。

申し込みをして数日でSIMカードが送られて来ます。本体にSIMカードを装着してWEB上で手続きを行うと切り替えは完了しますが、このWEBでの切り替え作業ができるのは時間が決まっているようです。私は昼間に行うことができたので問題ありませんでしたが、そのことを知らずに夜にやろうとして時間外だったため切り替えができなかった人もいるようなので注意が必要です。

これからマイネオを使おうか考えている方へのアドバイス

自宅ではWi-Fi環境が整っていて、外出先で動画やWEBサイトの閲覧が特に多い方でなければ、マイネオの3GBのプランを利用でも容量的には問題ないのではないかと思います。家にWi-Fi環境がなかったりしてマイネオだけの通信回線しかないようなら5GBのプランや10GBのプランの方が安心かと思います。

マイネオだけではありませんが、唯一気になるのがSIMフリースマホではない場合、テザリングができないことです。この場合はモバイルルーターを使うしかないと思いますが、もしそれを使ったとしても料金は今までの半分程度ですので通話部分はマイネオ、通信部分はルーターの使用という方法でもいいと思います。

通信料は毎月支払っていくものなので、通信料を抑えたいと思っている方は早めに乗り換えることをお勧めしたいと思います。今の契約で解約金がある場合でも、それを払ってでも結果的には乗り換える方がお得だと感じました。

あなたのスマホ代節約のお役に立てば嬉しいです。

 

こんな記事も読まれています

  1. 【お金がなくて辛い】実際に貧乏生活から抜け出せた6つの方法

  2. 【格安SIM選び方のポイント】ココを間違うと後悔する!?

PAGE TOP